フットサル部

サッカー経験者を中心に、楽しみながら競技としてフットサルに真剣に取り組んでいます。

基本情報

人数
10-50人
活動場所
東工大体育館
活動頻度
週2-4回程度
リンク
必要なもの
フットサルシューズ
部費
半年あたり約1万円~2万円
タグ
インカレ
ガチ勢
公認
いつでも入会OK
東工大生のみ
ユニフォーム有
兼サーしやすい
飲み会なし
合宿有
大岡山での活動中心
室内競技(体育館)

サークル紹介

東工大フットサル部は真剣に競技として楽しむことをモットーに日々練習に真剣に取り組んでいます。 週に2~3回(一度の拘束時間は約2~3時間)学内の体育館を中心に活動しています。活動時間が他の部活に比べて少ないので勉強やバイト、遊びなどと両立しやすいのもフットサル部の魅力の一つです。 選手は東工大生、マネージャーはインカレで他大学の女子大学生も在籍しています。在籍する選手の9割以上が競技フットサル未経験者で高校までサッカーをやっていた人を中心に構成され、高校のサッカー部で試合に出られなかった人が試合で活躍するケースは多いです。練習(or練習試合)は火曜日に学内の体育館、木曜日に学外の体育館で活動し、土日の片方が公式戦になることが多く、入らないときは学内の体育館で練習を行います。公式戦はシーズン通して二つのリーグ戦と二つのカップ戦に出場しています。 月曜と木曜の1限に学内の体育館を半面とっているので授業の無い人は有志で自主練できます。 月1で外部の指導者を招き、弊部のOBが監督を務めていて練習日数が少ない分、量より質を重視し少ない練習で成果を上げるために戦術を緻密に考えミーティングと練習を通じてチームに落とし込んでいます。 フットサルはテクニックを重視する印象を持たれがちですが、弊部はグループ戦術を重視していて、一つ一つのプレーを決断する意味を論理的に考えるようにしています。そのため、個の能力だけでなく戦術理解度との総合力でレギュラーを決めています。 サッカーに比べ、ボールが弾みにくく、足裏でトラップしやすいためサッカーで『止める、蹴る』が苦手だった人も楽しくプレー出来ます。また、コートが狭く、競技選手が5人と少ないのでプレーの再現性が高く、一人当たりのボールを触る時間が4倍以上と長いためサッカーが嫌いだった人がフットサルにはまるケースは少なくありません。 フットサルは選手交代が自由に行えるため、フィールド4人×2+キーパー=9人が確実に試合に出れるので多くの人に出場機会が与えられます。 弊部ではフットサルの教育体制が確立されているため入部したら基本的な戦術から応用的な戦術まで分かりやすく説明します。 大学から新しいスポーツに挑戦しませんか? 興味のある方はまずは体験練習にお越しください。

活動予定

4月
新歓
5月
全日本大学フットサル大会東京都予選
6月
全日本フットサル選手権地区予選
7月
FFCカレッジフットサルリーグ開幕
8月
東京都大学フットサルリーグ開幕
9月
合宿
10月
工大祭
11月
全日本フットサル選手権東京都大会
12月
忘年会
1月
役員決め
2月
納会
3月
オフ
新型コロナウイルスの影響で日程が前後する可能性があります。

新歓情報

3/25 新歓説明会
3/27 新歓練習
4/4 新歓ゲーム大会(体育館)
4/6 新歓練習
4/10 新歓練習
4/21 新歓ゲーム大会(ハンドボールコート)

Twitter